スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

マイナス20度の冷凍庫


の中ではそうそう長く生きていられない黒猫です。

いや、バイト中の話なんだけども
ポテトなりお肉なり
冷凍してあるわけです、当然

でね、それを取りに行かなきゃならないんだよ
解凍しなきゃ使えないからね
まぁ、店の厨房の方には冷蔵庫があるのですが

基本は冷凍庫で保存
使う分だけ出してきて冷蔵庫に保存

で、ポテトがなくなって

「持ってきて!!」

となったわけだ

ポテト1ケースっていうのは
実は結構重い

何って言ったらいいんだろう

例えらんないけど重い

ウッドベース3個分

いや適当なこと言ったな今

重いアンプ一個分



わかんないや

重いんだってとりあえず


加えて
冷凍庫はマイナス20度

寒い

制服なので
半袖一枚にミニスカート

寒い

ポテトと長期戦

無理

一旦脱出

涙がはらり

寒いー…

しかしもう一度挑戦

っていうか行かないとポテト出せない


……

約5分。


やっと厨房に戻ってきましたとさ。

あー寒かった。

ヒトって寒いと涙出てくるんだよ(笑)


そして残業プラス1時間。

あほかーーーー



…いーや。

後々の楽しみを思えば

こんなん、ね。


さて、今日はネイルモデルの練習日~

明日、ガッコに行くのが楽しみだわ。

スポンサーサイト

この世のスベテは何で彩られるんだろう

なんて哲学的なことでも何でもなく
ただ単に貰ったバトンをやってみようの巻。


■色バトン■

★好きな色は?

黒と白
ピジョン・ブラッドな赤も好きだよ


★嫌いな色は?

基本的にはない
服、っていう観点からすると
見てると引っ掻きたくなる色を着てる
そんな奴はたまにいるけどね


★携帯の色は何色?

黒w


★あなたの心の色は何色?


今はね、多分こう、半分になってて

いろんな色を混ぜすぎて、塗りつぶしちゃえ、って
真っ黒になってる一面と

すごく淡くて儚いパステルカラーな
そういう一面を隠し持ってると思う

見せないけどね


★回してくれた人の心の色は?

あー、黒だね黒(笑)
え、そんな腹黒いだなんて言ってないよ(聞いてない)

でもあれだ、ガラスみたいな感じ
叩けば割れちゃう
繊細な感じ


★次の6つの色に合う人を選んでバトンを回して下さい。(黄、青、オレンジ、ピンク、黒、白)

黄:髪の色からするとアノヒトなんだけど
  最近雰囲気違うしなぁ

青:姉ちゃんかなぁ
  でも去年よか青、って感じしないかも

オレンジ:Wein。と被るから無理せんでいいよ
     じょーちゃんね、オレンジ

ピンク:あーこれはもぉ、
    ここ見てないの分かってて書くけど
    お姫様

黒:あたし以外の黒って…
  Wein。かjin@さんかってとこなんだけど…(笑)

白:こゆきちゃんかな、白。
  妖精だから、あの子。

と、まぁ書いたにせよ
単なる面白さの発見のためなので
バトンは放置でも可。

ついでだからいろんな色を発見してみよう。



例えば。
5月から6月にかけて
新芽が眼を醒ますあの頃の緑。
生まれたばかりの、Baby Green。
心癒される、午後の陽射し。

一時、世界を舞い踊る
黒揚羽の羽根が反射する
一瞬の青の煌き。

誰かの左手、約束のリング
太陽光を美しく返すシルバーのヒカリ
イロんな思いを兼ね備えて。

全てを淡く変えていく、
薄く透き通る蜻蛉(トンボ)の羽根すら赤く
紅い紅い太陽の頬染め時、夕焼け。

音楽をその内に秘める、ピアノの黒
一人では唄えない、切なさを醸し出して
月夜に薄らと映える、漆黒の耀き。

久しぶりに開いた昔の携帯画面
懐かしいあの頃の思い出が詰まった
あの海の初々しさ。

指先を彩る血よりも赫い鮮やかさ
衝動と罪悪感と、いろんなものに引き込まれそうになる
魔性に忠実な、エナメルレッド。

この世のスベテは
結局有り溢れるモノで彩られる
その人のココロで
きっとその時々で表情を変えていくんだろう


そういえばこんなサイトがあった

「色の名前辞書計画」

あたしの中の宇梶さんは
この中で言うと

「レピアネイビー」

沖縄の海よりも少し深くて、少し暗い
それでいて全部受け止めてくれる包容力
そんな感じ

そしてあれだ
あたしはきっと

「ダークネスブラック」

とか

そんなんだろう

何処まで黒いんだか(笑)
まぁ、悪魔と完全に取引して
小悪魔になったんだから仕方無い

それにしてもこのサイト面白い

「ガンダムEXダークグレー」

ホントにそれでいいの!!??(笑)

「深川鼠」

と書いて

「ふかがわねず」と読むのと
「ふかがわねずみ」と読むので

色が微妙に違う

それもまた

ホントにそれでいいの!?って感じだし(笑)

あと、面白いネーミングがたくさんあった
色はね、どう違うの!?っていう
半端なのいっぱいあったけど

違うらしいよ
全部


「烏の濡れ羽色(からすのぬればいろ)」
→こう、黒に近い茶色、みたいな微妙な感じ

「乙女色(おとめいろ)」
→パステルピンクの種類の中の一つに
 確固たる名前をつけたよな

「ローズノスタルジィ」
→赤紫のピンクっぽいやつ

「藤夢紫(ふじゆめむらさき)」
→もぉ説明すんの面倒だから行って見て

「陽光白(シャイニングホワイト)」
→読まねぇよ

「シンデレラ」
→小豆色じゃん



うん、まぁ面白いので
行ってみて(笑)


そしてひとつお知らせ☆

ニックネーム「黒猫」を
「シャノアール」に変えました。

フランス語で、「chatnoir」

黒猫って意味です(笑)

気分転換。

ね。


It's your "voice"

種明かしすんの忘れてたよ
下記事なんですけどね
今、ネイルモデルを頼まれてて、
担当のネイルケアの美容師さんがすっげぇ綺麗な人で
あ、勿論女の人ですよ

その人の咥え煙草がめちゃくちゃ絵になってたもんで
思わず。

そんなこんなで、まぁ。
東京からいらしたというネイルアーティストさんの
講習を受けてきたのでした。

ヒロトのLIVEに参戦してきた。
完全アコースティックの生唄ライヴ。

アコギと唄だけ、っていう構成がすごく好き。
ギターの音が、人の声を美しく彩る。

ライヴの頭を飾った「norichan」さん。
眼鏡な美人さん。
綺麗な声だったね。
ピアノの弾き語り、羨ましい。

そしてヒロト。

私信も交えながら書こう。

君の傍に居ると何でも出来るような気がしてくるんだ。
そのカラダから溢れる音楽への思いは
まだ不完全な大きな波みたいで
みんなが乗って何かしらひとつの一体感を得て
「完成」とか「答え」とか
そういうものを得るようなそんな気がする

ちゃんとライヴを見たのは初めてだったし
君の思いを間近に、客の一員として見たのも然り
刺激的だったよ

そして羨ましかった

確かにプロには劣るものもあるさ
だけど今の君だからこそ
そうやって必死になって伝えようとしてること
今でなければならない
そんな想いが

きっと届いてるよ
あたしには届いたんだ

だからきっと


そして豊島弘行さん。
同級生なんだって。
信じらんねぇー大人っぽい。
歌唱力抜群。
久々に聞いた、「美声」。

ステージに立つ事で、
一つ、確固たる「自分」を持つ事で、
人がこんなにも大きく見えるものなんだって。
それを一番感じた人。

技術、雰囲気、
それらを兼ね備えた人。
そして、完成形に近い、何かを持っている。


寒気したもんね。
あの「声」が持つ響きにさ。


そしてLASTを飾ったのが
豊島さんの「元相方」という佐々木竜彦さん。
弦が切れたり、ちょっとアクシデントはあったけど。

すっげぇ爽やかな高温。
香りで言ったら柑橘系な感じ。
夏を彩る風鈴の音みたいな。

うん、ギターとの一体感が感じられたかな
好きなんだろうなあ、唄う事、って
思って、また羨ましくなった


アタシといえば
黒爪でカシスを一杯
酔っ払って先輩に絡む始末

ダメだわー(笑)

でも、また「音楽」の新しい一面に触れた
そんな気がして、嬉しかった

今度は、目指せJAM!!ライヴ

IN ラスティング バル!

ヒロトー、今後ともよろしゅう♪


そして、その後は
ぐだぐだうだうだ
またいつものよーな時間…

結局DAIに行って踊り明かして
眠くて死にそうになりながら帰宅

まぁでも得たものは大きかったからね

It's your voice

It's my voice

dreamとrealの狭間に取り残されるのは
まぁいつものこと。

イロっぽい


やっばいね。
煙草に火をつけるとことか。
灰を落とす横顔とか。
紫煙を吐き出す仕草とか。

隣で見てると見惚れるよ。
いいなぁ、羨ましい。
ついでに受動喫煙。

天気もよくて
ふんわり風に揺られる
Lazy Morning...








あーかっこいいわ。
素敵。

さて。
行きますか。

真夏の夜の夢

うはぁ。
終わった。

皆様のご声援頂きまして
「Jam!! × Jazz LIVE in velvo」
無事終了致しましたv

ありがとうございますv

まぁいろいろあったけどね。

時速50kmで急カーブ曲がってみたり
(ゴーカート事件)
毎度のことながら椅子忘れてったり
(進歩ナシ)
MCもいつもながらの無計画で
(本当に申し訳ない)

お酒なんか飲んでなかったのにね。
うるさいって怒られるくらい
うるさかったらしいです。

演奏曲目は以下の通り。

一部...*
+カモメが翔んだ日
+Fly me to the moon
+Mosquito-38

二部...*
+Lupin the Third ~jazz ver.~
+人が夢を見るといふこと
+モーニン

三部...*
+SPIRIT ~live ver.~
+lovin' you
+The Chicken ~long ver.~

アンコール...*
+人が夢を見るといふこと ~Guiter ver.~
+Mosquito-38

うん。
伝えたい事、は、伝わった筈。

そう想ってる。

自分との挑戦。
一つのLIVEをソプラノだけでやり通すこと。
テナーだけが全てじゃない。
それも達成した。

曲のクオリティ。
お客様に満足して貰うこと。
「楽しかった」「また是非」…。
その台詞が聞けた。

何よりも楽しむこと。
伝えたいことを伝えるために、
メンバーが一つになること。

きっと、出来た。
若干一名不安なのがいるから「きっと」ね

「頑張ってよかったじゃん。
 認めてくれる人たちは此処にいるよ。
 全てが空回ってるわけじゃない。
 あの葛藤も後悔も絶望も何もかもが
 今この時のためにあるって思えているんでしょ?」

勝ち誇ったように告げるもう一人のあたし
苦笑を零しながら頷く事しか出来ない

だから やめられない
だから アイシテイル

繋がっていられる、
あの空間、時間のスベテ。

こういうことを伝えたいんだって力いっぱい叫びたい
この楽器で、このメロディーで、このリズムで
この体に流れる流れの中の大きな力
分かって欲しくて、届けたくて。

その想いが、あたしを動かす。
動かしてる。
コンプレックスでしかなかった音楽が
今あたしの最も愛おしい物の一つになって
そうしてまた「何か」を発信しようとしている

このままでは終わらせたくない。

これはきっと、一つなり二つなり
いくつかの物語の一端であって
登場人物も行く末も決まっていない
真っ白な御伽噺

これから歩み行く道が色彩を帯び
この手に掴んだ暖かな手の持ち主たちと
一緒に創って行く物語だと想ってるから

"Did you feel my heart?"



心行くまでそんな物思いに耽って
あとは思う存分slowな真夏の夜

夜風に身を預けて
瞼を撫でられる度にうっすらと外を垣間見る
煩わしさを嘆きながら笑い飛ばし
素晴らしさに感激しながら胸に秘める

太陽の色をぎゅっと凝縮して閉じ込めたみたいな
あの琥珀の色があたしは大好きで
癒されるんだ 明るい茶色
見透かされるような気さえして
そう、そんな琥珀がすぐ側にあったから
思わず見とれる それが深夜3時過ぎでも(笑)

もしかしたら夢だったのかもね。
夜風に当たりすぎると風邪引きますよ、皆さん。
お気をつけて☆

さて、今から睡眠。
きっと爆睡なんだろうなぁ(笑)


最後になりましたが、聞きに来て下さった皆様
本当にありがとうございました。

私が伝えたいこと、
自分が部長の間にやりたいこと、
まだたくさんあって、
まだ何も出来てないです

いろんなものを
いろんな人を巻き込んで
「JAM!!」を今しか創れない「色」に
染めて行きたいと思っています。

これからもよろしくお願い致しますv



JAM!!代表
soprano saxophone / 菊池真菜
mixi name / 黒猫


*****************
*Special Thanks!*
*****************

(mixi name & HN)

じょーじ(trumpet)
さやか(keyboard)
miyaさん(W&E.Bass)
たま(guiter)
にうえ(drums)

リエ
ゆか
こくちん
まっく。
きくちくん

なますて
Wein。
夜鳥
ヒロト

ちょーあん姉様

売店のお兄様

and...

マスター・すもーくまん様。

本当にお世話になりました。

また、あの場所でお会い出来るその時を楽しみにしています。

皆様の感想お寄せ下さいv

お待ちしておりますゆえv

卒業研究はメイド喫茶

行ってみたいなメイド喫茶。

と、ただ単純に書くと
ものすごい誤解を受けかねないから
ちゃんと補足しよう(笑)

いや、だってさ
アレってすごいよね?

「萌え」って簡単に言えるけどさ

人間が持ってる欲のなかの一つ
所有欲とか独占欲とか
そーゆうの

絶対持ってるけど
それを満たすっていうのは
かなり難しいことであって

だからヒトは
そのバランスを取るために
「その他」のいろんな「モノ」を
手に入れようと必死になるわけで

世の中は結局モノで溢れる。

だけど「その場所」では
単純に言えばその「所有欲」を満たすわけだよね
他の何かで代用する必要もなく
そのものを満たせるかもしれないんだ

「永遠の少女」が
「自分」だけを
「御主人様」と呼び
「お帰りなさいませ」と
「満面の笑み」で迎える

例えそれが一瞬の幻だと知っていても
其の時だけ、彼女は「自分のモノ」になる

実際ね、
オタクと呼ばれる人たちの方が
ストレス的なもの少ないんじゃないかって
本気で思うんですよ。

彼らは自分の「欲」に正直だ。
だからこそ手に入れたいものを手に入れ
自分だけの城を作成し
所有と独占の満足感を得て生きている。

たとえ誰かからそれを否定されたとしても
彼らは「満たされて」いる。
だって欲しいものを欲しいと正直に言っているだけなんだから。

恋人なり友人なり
誰にでも少なくとも一度は感じる独占欲
それが満たされることはありますか?

あたしはないです。
ヒトなんて絶対自分の思い通りになんてなりません。

それに、自分自身
独占されるなんて考えたくもないです。
思い通りに生きるなんて
シナリオ通りに生きるなんて
そんなつまらんことしたくもないです。

だからね、きっと
ヒトのヒトに対する独占欲は滅多に満たされないんだ。

そういうものを
埋められてしまうような場所

もしかしたらそれはメイド喫茶かもしれないってこと

それってすごいじゃん(笑)
研究してみたいなぁ、って思うのですよ

例えば、独占欲とストレスの関係、とか
もしそれに関係が見られて、
独占欲が満たされることによってストレスが減る、
なんて結果が万が一にも発見されたら



あぁ、それはそれで混乱を招きそうだ(笑)

まぁ、今までだってホストクラブとか
夜のアブナイ御商売の方々だってそれをやってきたわけですけどね

あーゆう人たちって
基本はお金な感じしない?
払わなきゃ客じゃねーよって。

ほら、そこもさ
「客」なの、あの商売は。

でもね、メイド喫茶は
「ご主人様」なの。

「あなただけのメイド」なの。

いや、あたしは何を強調しているんだろう(笑)


あたしが仕事としてやりたいと思ってるモノ
根本はそーゆうもの(=メイド喫茶)と通じたりする

ヒトって
いろんな名前をつけられるから

たとえばあたしなら


「娘」
「姉」
「友人」
「恋人」
「部長」
「後輩」
「先輩」
「黒猫」


まぁ最後は冗談としても(笑)
あたしは娘であり、姉であり、
同時に友人であって恋人であって、
部長でもあって後輩でもある。
ついでに言うなら先輩だ。

だけど、だけど。
あたしはあたし。
「マナ」という名前の一人のニンゲン。

あたしが大事にしたいのはそういうところ。
社会の中に身を置けば、
必ず「社会的な名前」を貰わなければならなくなるから。

そうじゃなくて、
自分の名前を大切にする、「自分の時間」を見出すこと。

それとリラクゼーションを繋げられないかなぁ、って。

今勉強している心理学は
カウンセリングっていう、面から自分の力にしたい。

個人的にはアロマセラピーとエステティック
出来ればネイルケアとかコスメティックにも手を出してみたい。

セラピー関係はいろんな分野で開発されてるから
そういうのでヒトを癒して自分も癒していきたい。

スタッフはそんな大勢いなくてもいい
客も多くなくてもいい
だけど確実に、その人一人へと向けた
「ココロとカラダのケア」を作りたい

その時間はね
苗字じゃなくて名前を呼ぶんだ
「患者」でも「客」でもなくて
「その人個人とセラピスト」っていう関係を作りたいんだ

何となくね
メイド喫茶って単語をよく聞くようになってから
考えるんだよそゆこと


漠然とした思いではあるけど。

今学んでいることを

「治療」に使うのか

「癒し」に使うのか

それは今後のあたし次第。



つらつら書いてみたけど
実際どうなるかわかんないしね(笑)

でも黒猫が見てるビジョンってこんな感じ。
音楽にも必死だけど
こんなことも考えてるのさってこと。



それはあたしの夢の一欠片。


卒業研究でそんなこと許されるのかなぁ…

メイド喫茶における現状で見る独占欲とストレスの関係性について




いや、無理だな(笑)


大学祭のcafe de jam!!を
メイド喫茶にしてしまいたい。

経営者希望の黒猫でした。

06.08.18(Fri)

マイナス×プラス=プラスの法則

久々に自分のマイナス面に呑まれそうな夜。
自分の仕事の処理能力の低さに愕然とする。
仕事を任せようにもそのプロセスが面倒臭い。
かといって自分ひとりじゃどうしようもなくなって
これからどうしたらいいかも分からなくなる。
やんなきゃならないこと山積みなのに
何にも出来てない。
余裕ない。
自分が出来なかったら全部ダメになるのに。
最悪パターン。

で、SOS。

タスケテクダサイ。

……

ほんと、そういえるヒトって大切。
っていうかあたしは不器用すぎる。

何でもっと早く、とか。
何でもっと素直に、とか。

後悔はやらなきゃならないことと同じくらい山積みになるけど

それは仕方無い。
あたしのやり方だし、
今まで積み重ねてきた事の結果なんだから。

助けてもらって、
充電できて、
やる気出て、

やばいって思ってた仕事なんとかなりそうで
今日のバイトも頑張れそうで

投げ出す事なんて超簡単。
今すぐにでも全部ぽいって捨てちゃえばいい。
その後、
あたしのせいで出来なかった仕事の塵屑を見て
いろんな後悔と
何処か気味のいいような
そんな自分まで含めて俯瞰することだって出来るし
むしろ楽しそうだけど

そんなことしたら全部
今までやってきたことの大半が無駄になる

だから絶対そんなことしないし
させない。


まずはベルボのLIVEを成功させねば。

今のところあたしが把握している決定メンバーは

一年生
ゆかちゃん・おゆきちゃん

二年生
なますて・あらや

ですが
いかがなもんでしょ?
他にも「絶対」行きます!って方
メールなりコメントなり
待ってますよv


マイナス×マイナスがプラスになるだけじゃなくて

あたしにとってはプラスになる人が傍にいてくれることが大事。

そしたら自分もプラスになれるし

そんな自分も誰かをプラスにしてやれるって信じたい。

ん、頑張れるっ。

では、マックのバイトに行って参りますゆえ☆

06.08.15(Tue)

black kitten's summer night...

鈴の音麗しく
願うは空に咲く華よ

橋の袂へ足早に
向かい心躍らせて

暗雲眺めて不安に駆られ
光る雷に身を縮める

活気付く蛙の声
耳に届く淋しげな下駄の音

雷様が笑うのは
あの子の濡れた浴衣の裾か…





どうも。
今更子猫と名乗っていいものか
多少迷った黒猫です。

微妙にみくしぃとは違うっていうね
アソビゴコロ。

それはそうと
昨夜は実家花巻での花火大会。

でもまぁ上に書いてる通り
雷を伴う豪雨だったわけで。

みんな駆け足に帰って行っちゃうし
待機してた消防隊もいなくなっちゃうし

コレはないかな?
って思って淋しく黒雲を見上げてたら…

突然。

爆音と一緒に閃光が煌く。


花火☆


雨の中、強引に決行、ってことらしい。

雨は降り続いて、
黒雲は空を覆ったまま。

でも、なんか逆に綺麗だったのかもしれない。

雲の中に上がった花火のカケラが、
雲を割ってあたしたちに向かって降りてくる。

キラキラきらきら光っては消えて
その暗闇に次のキラめきが生まれて

花火の紫煙と混ざり合う雲
大玉花火が半分顔を出す

まるでお日様みたいに照らし出して

降ってくる小雨の冷たさも
この身体に灯る熱をひんやりと冷まして

むしろあの花火のカケラの粒みたいに思えて
無意識に手を伸ばしたくもなる

いろんなカタチ
いろんなイロ

一瞬、栄える
一瞬、消える

だけど

どのヒトのココロにもステキだったと焼きついて
どのヒトのココロにもシアワセを焼きつけて

いいねぇ、花火って
だから大好き

ドンっ、って上がった瞬間のあの耳鳴りから
消えてしまった瞬間のあの何とも言い難い淋しさまで

大好き。

もうしばらく見れないかもしれないけど。
盛岡の花火とか、北上の花火とか

全部見に行けばよかったなぁ…
そしたらアノヒトに逢えたかもしれないのに。
残念残念。

ま、仕方ないねv

黒猫の夕涼み。
夏の夜の夢、儚きかな。


06.08.10(Thu)

黒猫通信*velvo live ver.



一日まったり過ごしてた。
久々にマックがお休みだったから…。
ホントは今月10万くらい稼ぎたかったんだけど
休みたいから無理だわ(笑)

さて、それではご連絡。

スープカレーと燻製の店 Velvoにて
私黒猫を含めましたJAM!! Member「6」名が
Dinner Show へと洒落込みます

勿論

Showを提供しに。

~Velvet Voice~
ビロードのような柔らかな声

そんな名前の由来を持つお店、velvo

マスターからの応援を受け、
velvoデーに演奏させて頂いております。

美味しい夕飯とほんのり酔わせるお酒
BGMに我等がJAM!!の演奏

よろしければいらっしゃいませんか??

8/22 Tuesday night...*
18:30~ music start

未成年:¥2500
成人 :¥3500

当初もう少し高いお値段での提供予定でしたが
黒猫のお願いによりマスターに無理を言いました
申し訳ない;

今回の私たちの狙い、というのは
実は一年生に発信したい思いが強いのです

今まで大勢のメンバーをとっかえひっかえ
いろんな曲をやってきた賑やかliveは経験させたものの

少人数編成でのJazzyなliveは未経験
まだ入ったばかりというのもあるし
今回出来ることなら一年生に聞いて欲しい

だからちょっとね
値下げして頂いたわけで
一年生諸君
お返事待っているよ
よかったらおいで

と、いうことですので
この黒猫のところに行き着いた皆々様

8/22のtuesday nightを
黒猫と一緒に過ごしませんか??

(大分語弊あるけど/笑)

出演メンバーのご紹介☆

黒猫    /soprano saxophone
上路恵   /trumpet
照井咲矢香 /keyboard
二上裕丞  /drums
宮川達也  /bass
玉田祐希  /guitar

蒸し暑い夜、
仄暗い灯りの下、
slowな時間を過ごしませんか。

演奏しては呑んで食べて語って、
ほろ酔いでまた演奏して話して呑んで。

お月様に呼ばれるまで、
そんな時を。

しょーがねぇなぁ逢いに行ってやるよ的な
素敵なお返事お待ちしておりますゆえ(笑)

ミニスカ

好きでミニスカなんか履いてるワケじゃねぇっ

……

おっと取り乱しました、失礼失礼
大体みくしぃと同じ内容にするつもりなんですけどね
でもこっちにはこっち
あっちにはあっちの内容があるかなぁとか
ちょいちょい変えてみようかなぁとか

バイト忙し過ぎるから
現実逃避。

だってさ、アレが制服なんだよ
膝上10cmなの。場合によってはもうちょい上なの。
バランス取れないからさ。
長すぎてもマネージャーに文句言われるからね。

仕方ないの。

何で言い訳みたいな書き方かって
いやまぁセクハラまがいの事あったからね

まったく。
たちの悪いお客様は本当に困る。

やめようやめよう。
あんなに楽しかった飲み会の後だ。

フェスの打ち上げに参加してきたわけで。
JAM!!からはあたしとヒロトだけ。

「半(反)」JAM!!きよふみっけさんも参戦してたけどね。

あー楽しかった
ホントに楽しかった
途中いろんな意味でやばかったけど
それはそれでイイ経験

料理美味しかったしね
杏のお酒も美味しかったしね(笑)

一年生ともリンク繋げて
同級生ともリンク繋げて

嬉しかった
楽しかった

問題は次の日バイトだったってことだけで(笑)

まだまだ出来ることあるし
出来ないことが見えてるうちは
いくらでも努力できるよね

いろいろ考えてたら
ちょっとしんみりしちゃって
エスケープして猫と戯れてた

深夜3:30

首輪ついてた
緑色の目をした綺麗な縞猫

ごろごろと擦り寄ってきて
撫でろと催促する

“みーぅ”

でも首輪ついてるんだから
飼い主んとこ戻んな?

“みーぅ”

心配してるよ、きっと。

“みーぅ”

帰りたくないの?

ごろりと腹を見せるから
撫でて欲しいの?
手を伸ばすけど

鳴きもせず噛み付いて
「触るな」と緑の眼が激昂する

気紛れ
鳴きたい時に鳴いて
其の時々の暖かな掌を手招いて
ふと飽きたら牙をむく

帰りたくないから
帰らせないで
どうしても帰りたいから
引き止めないで

「飼える力もないくせに」と

なんだか小さな声が聞こえた気がした

面倒なもの見すぎると
人間パワーを失うらしい

だから足りない部分を補正してくれる
そーゆう新しいものを求めてやまない


うわ、眠い。
3時間睡眠で8時間労働ってやっちゃいけないんだ。
さて、眠ろう。

そんな満月の夜。

おやすみなさぁい☆

06.08.08(Tue)

続きを読む »

みくしぃ日記



こっちも復活させようかなぁとか。
思ってみたバイト明け。

疲れた~呑みに行った後なんてバイト行くモンじゃない。

しかも8時間労働。
安賃金。

死んじゃう。

まぁ昨日楽しかったからいいけどね。

MUSIC*FESの打ち上げ。
二十人近く参戦。
フェスで知り合ったメンバーが多く参加してくれたから
あたしにとっては人脈を広げる良い機会で。

もう、何が嬉しかったかって

軽音楽部の一年生の男の子が、

「JAM!!さんと一緒にやりたい曲があるから
 これから連絡とって大学祭で出来ませんか」って

言ってくれたこととか

「あの日演ったBAMBINAが良かった」って

言ってくれたりとか

「JAM!!とコラボしたい」って

大好きなさえさんが言ってくれたのとか

清文さんがかまってくれたのとか


……


あれ、いやいや
最後のは少し路線が違った
まぁ嬉しかったけどね(笑)

あのフェスがなかったら
この繋がりは生まれなかったろうなぁ、って思って
あのフェスがあったから
今こうして話せてる「友達」なんだなぁ、って思って

ちょっと、しんみり。

ヒロトとはまた強く結びついた感あるしね。
頑張ろう!

「コレカラ」だよね、あたしたち(笑)

すっっっっごく楽しそうなbluewoodさんとか
相変わらずないち、にぃ、さんとか
(え、別に変な意味なんてありませんよ)

絡んでくれた一年生のみんな
同士ひろあとはっち

みんなありがとー♪
コレカラを引っ張ってくのが

「ミラクル☆ボーイ」と
「気紛れ黒猫」じゃあ

不安は絶えないだろうけど(笑)
あたしらだから出来るものもあるんじゃない?って
今は信じていたいから。

この日記に行き着くまでの
別BLOGはコチラですのでよろしければどーぞ。

余裕なくなったらまた統合されます(笑)

マック最新情報?

祝☆試験終了vv
さんさ踊りフィナーレで
輪踊りに参加し踊り狂い
次の日は朝6:00~マックでバイト☆



「頑張るねぇ」

何度この台詞を聞いたことか(笑)
えぇ頑張りますともっ

今ちょっとお金が必要なモノですから…♪゛

最近、マックのマネージャー陣から
不穏な空気が流れてきている。

つまり

「早く仕事を覚えろ」オーラ。

うぅ…
そんな器用じゃないんだからさ
仕事イッキに覚えられないです

今までは朝から夕方にかけての時間しか入らなかったのに

クローズ(閉店)作業
オープン(開店)作業

一つ一つ丁寧にゆっくりと教えて下さるわけです

…。

確かに、
オープンで入れば朝マックがタダで食べられるし
クローズで入るとラスト2時間は時給千円だし

オイシイお仕事ではあるのだけれど。

…3年生になったらあたし入れるかどうか分からないデスヨ?
そんなに期待かけられても戦力にはならないかもしれまセンヨ?

ダメだ、こっちのオーラは通じないらしい(笑)

それはともかく
題名通り最新情報でもお届けしようかと。

新☆メニューが発売になりましたね♪

“ピタマック”です。
アレ、美味しいですよ@

「タンドリーチキン」
単品270円、セット570円。

トマトが入るとそれぞれプラス20円かな。

あのオペレーションなんですが
ナンは蒸してあるんです。
それに特製マヨネーズとレタスと
ピリ辛味付けのお肉が3枚。

で、その上にホワイトソースをかけるんですが
あれはマックの「M」の字にかけることになってるんですよ。
なんか多分、こっちは結構な苦労でいちいちやってるのに
お客さんとか見ないんだろうなぁ、って思うから

変な宣伝。(笑)

ピタマックと同時に8/4~
ナゲットのフルーツカレーソースも販売中です。
結構売れてるんだけど美味しいのかな?

今から試食です。(笑)

で、8/18日からは
新しいマックシェイクが始まりますねv

「アセロラーラ」

まぁ可愛子ぶっちゃって。

あたしアセロラ自体そこまで大好きってワケじゃないので
どんなもんだか分かりませんけど。

というより今のマンゴーもどうかと思うのですけれど。

絶対シェイクはバニラが美味しい。
あと店員の特権で
シロップと混ぜないプレーンシェイクに
アイスコーヒーを混ぜたコーヒシェイクがオキニイリv

黒猫のバイト先に来る事がありました際には
(まぁまず滅っっっ多にないだろうけど/笑)
どうぞそんなメニューもご注文なさってくださいv

スマイルも勿論販売いたしますゆえv

ちゃんとレシートに出るんですよ?

「スマイル ¥0」

って。
冗談半分に頼んだお客様の大半が驚かれますけど。

あ、あと
朝マックにあるホットケーキ
美味しくて人気なメニューの一つなんだけど

「隠れメニュー」なるものが存在してまして。

それが「ホットケーキ&ソーセージ」というもの。
マフィン関係に挟んであるちょっと濃い味のお肉です。
コレがホットケーキの上に載ってるんですね。

まぁ別々に食べることには変わりないんですけど
ホットケーキのメープルシロップとバターはとっても甘いので
しょっぱさが欲しいヒトには丁度いいんじゃないでしょうか。

あたしの朝のオキニイリは
ホットケーキ&ソーセージのセットで
ハッシュポテトとコーンポタージュです。

皆様気になったら試してみて(笑)

そんなこんなのいんふぉめぃしょんでした。

06.08.05(Sat)

少し前に各ブログで流行っていたリアクションバトン冒頭

「もし道端に宇宙人が倒れていたら?」



ちょっと、きよふみさんてば
そんなとこで寝てたら風邪引きますよ

……

まぁいいよねそんなこと
ね、きよふみさん
飲みましょうね、今度。


今、ヒロトと曲作りをしてるわけです。
ヒロトが持ってきたメロディーに
ハーモニーをつけて歌詞を足して…

それがすごく楽しくて。
今まで自分が手を出したことない分野だからこそ
彼から学ぶものは多くて

「一緒にいることの意義を見出せる人」

が基本的に好きだと気づいた今日この頃。

ヒロトはいろんなことやってる。
今回大学祭では我が主(笑)いち、にぃ、サマと一緒にもやるし
JAM!!ともコラボを続けるし

羨ましいなぁってただ単純に思える
で、触発されてあたしも頑張ろうって思える
そういう友人関係
めちゃくちゃ大事にしたい。

それ自体、そんなに脆いものじゃないって信じてるしね。
儚くてすぐに消えてしまいそうなモノは好きだけど
わざわざ手元に置いておこうなんて思えないから。
自分を不安定にする材料なんて、太陽の熱で溶けてしまえばいい。

今回ヒロトと曲を作る上で
コンセプトとして二人の中で一致させたいヴィジョン。
ここがズレてると、曲できないしね。

つらつらメモ書きみたいになるので
適当に飛ばしちゃっても(笑)
歌詞と似た表現あるんだけどね
コレはヒロトと話してる上で
あたしの中に生まれた感情の表現だから
別物、って言っても過言じゃないかも

*****

どんどん変わってく日々
過ぎて行くときの中
久々に会った君の変化
君だけじゃない
いろんなものは変わってるんだろうけど
心の中の風鈴は小さく小さく揺れるよ
変わらない僕のこの思い
君は小さく霞んでしまう

忘れたくない思いはずっとこの胸にあって
変わってく中だけどひとつだけ
この手に握った想いだけは
なくしたくないと思えるから

雲の形が定まらないように
ずっと何かは変わっていって
だけどそれはきっと
今見える町だけじゃなくて僕もなんだと思う
団扇みたいに誰かの心に風を送るんだろう
僕の後姿を見送る人は
今何を思うのかな

なくしたくない思い
何度でも変わり行く空に歌うよ
届く日はずいぶん先かもしれないけど
星の光が今僕らに煌くように
繋がり、繋がってく
僕が僕でいる限り

静かな水面に波紋を作る
花びらが一枚静かに舞い降りただけ

何も変わらないし
何も変えられないけど
今までの僕じゃなくて
今までの君じゃなくて

この胸にひとつだけ
変えたくない輝きを放つよ

君の中にも
同じ輝きがあるんだろうか

*****

恋愛、じゃなくて。
友情から、もっと広い世界へ。
価値観、変化。

それが伝えられたらいいのに。

よしっ頑張るぞヒロトvv

レポートなんか知るかぁ~。

さて。
県大さんさも近づいてきたことだし。
夏間近、頑張っていきましょv

ちなみにタイトルの「凛」は
ただその言葉の響きが好きなだけv(笑)

夏の夜を表す
最適の言葉だと思っているのだけれど。

06.08.02(Wed)
*Easy Lazy Crazy*

安易で物憂げ
それでいて狂気的な素晴らしき日々。

穏やかでのんびりと
ただ夢中でいられる素晴らしき日々。

黒猫が綴る
平和平穏非凡非真面目な毎日のコト。


そんなBLOGへようこそ。
どうぞ素敵な時間をv


テンプレ変えてみました。
popな感じが可愛いよね。

最近の記事
最近のコメント
リンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。