スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

REC

基本的に不機嫌だった。
「だって意味がわからない。」
もうそれしかいえなかった。

そんな自分最悪だね。

大学祭アーティスト企画。

松本哲也さんと音楽サークルが集まって
「音楽で繋がる」、そんな「ism」を表現する。

各サークルが作曲し、
Let's play! with Artists。

だけどね。

連絡が取れなかったこと
あたしの仕事の能力が低かった事
時間のなさ
相俟って最悪な事態に。

とりあえず与えられる情報が
ことあるごとに違ってるってどういうことよ。
あたしはその時点で混乱を極めていた。

それでも、
真っ直ぐに向かっていくヒロトが羨ましかった。
もう既に、一歩身を引いて
客観的に見定めている自分を見つけていたから。


中途半端なものはどうしても創りたくない。
それは確かに、音楽的センスのない自分が悪かった。
だけど、それ以外に方法はなかった。
楽譜に起こせるのはたぶんあたしだけだったし、
時間があればできたかもしれないけど
他の子に頼むにしても切羽詰っていた。

ヒロトのいう「100%」を否定するわけじゃない

だけどどうしても自分の中では納得がいかない
どうしたらそれを妥協と言わず自分の中で消化できるのか
まったくもって理解できなかった

あたしが悪いよ
それは確かなこと
だけどだったら他にどうすればよかったのか
時間さえあれば考えた
だけど時間のない中でああする以外に道があったのかどうか
あたしにはわからない
最善を選んだつもりだった

もう今更何いったって変わらないけど

だから初めて
プラスなものとぶつかった
目指してるものは同じはずなのに
そうしたら何だかものすごく疲れてしまった

何をしているのか
何のために揉めてるんだか
それに意味があるのか
結局これからやることに何か影響があるのか

もう考えたくない

っていう、状況で迎えたレコーディングなわけだ。


最悪だね、我ながら。


何度も、「納得してるのか」とか
「聞きたいことはないのか」って言われたけど

自分の中にあったのは「これまでの不満」だけであって
「企画そのものに対する疑問」であって

その後、っていうのは見出せてなかった。

ism、音楽で繋がる事。

だって、繋がってる?

サークル同士。
繋がってる?ホントに。

何処で?

サークル内。
繋がってる?ホントに。

“こういうことやりまーす。”

“ハイ。”

それだけな感じがどうしても否めない。
最近、フェスを通じて「外」に眼を向けることは随分してきたけど
あたしは後ろを振り返ることを忘れてた。

今回のことでよくわかった。

あたしJAM!!のこと何にも出来てない。
大学祭のこと、カフェのこと、ステージのこと、買出しのこと、

一体今まで何やってたの?

って自分に問いかけると悲しくなるから棚にあげといて



だけど、やっぱり、
セッションすることは楽しくて仕方なかった。
松本さんが居ようと機材をつけられようと

みんなで演奏することが楽しくて仕方なかった。

唄う事を楽しんでいる、松本さんの歌声を聞いて
体中に走るいろんな思いに浸されて、それも、また
楽しくて仕方なかった。

だから、結局、
あたしの作ったメロディが中途半端であることに
やっぱり納得がいかなくて悲しくて
心底悔やんだ。

あの時顔に出しても何にもならないと思ったけど
やっぱりダメだった。
何であんなんしか出来なかったんだろう。
後悔しか出てこない。

あたしはずっとプラスではいられない。
だけどそれは絶対に必要な事だと思う。
時に振り返ることと、何かに対して疑問をもつこと、
そういう意味で自分に素直であることは必要なことなんだと思う。

…毒っていうのは吐き出せば落ち着くものなんだね。

でも実際今、あたしが繋がっているのは
「中野ヒロト」と「JAM!!メンバー数人」のみ。

意味は、まだ見出せない。

だから、それは今からやるべきことなんだと思う。
意味がないなら自分が動いて後付していけばいい。

どんな曲を作ったのか、どんな雰囲気なのか
サークルごとの繋がりを創ろうと思えば
きっとそれはいくらでもできること

本番までの時間は一ヶ月足らず

あたしがやらなければならないことは山のようにある

ただ純粋にやりたいことだけをやればいい
そういう立場にいないことはわかってる

だから今回みたいに
ソレに対して自分の中で納得がいく「理由」と「意味」を
創るところからはじめて行かなきゃならないんだろう



だけど勘違いはしないで
確かに不満しか持ってなかった
だけどそれは「マイナス」じゃないんだ
折角の企画なのに、それが形だけになってるっていう
現状がどうしても納得できなかっただけ

やる気はあるし
だから悩んでる
そうじゃなかったら最初から投げ出すし
考えることすらせず
ボイコットなりなんなりっていう手段に出てるだろう

ヒロトが言ってくれた通り、
あたしたち「JAM!!」がヒロトとコラボレーションすること
それ自体には非情に大きな意義がある

ただ、あたしはもう

個人ではないってこと。

「部長」であり

一つの仕事を任される

「責任者」であるってことなんだ。


見なければならないものは
ただ真っ直ぐ先の未来だけじゃない


結局そういうことなんだよ。






RECはあたしの後悔と共に
無事終了いたしました。



special thanks!

ヒロト
にうえ
しの
ヴィーナス
alaya

(じょーじ)

alaya&ヴィーナスには謝罪の言葉も添えて。


ごめんね、ありがとう。







あと一ヶ月ない時間の中。
あたしは出来る限りのことをするだけ。
スポンサーサイト

半熟卵に魅せられて

とあるドラマーを見てるとそんな台詞が浮かぶ



どうでもいい




『みんな
 必要としてるんだろう
 見付けようとしてる
 その方法
 “relax”
 癒されること
 みんな
 必要としてるんだろう』

電車の向かい側の席
綺麗なお姉さんが持ってたshop bag
シックな秋色にポップな英字で

『Everybody needs to find a way to relax...』

そんなことが気になった






Everybody wants to rule the worldが聞きたい





自分の幼さに直面すると
直視したくなくて眼を背けたくなって
だけどふと背けた先にあるのは
結局

わかんね





もっと歳相応に
時と場合によってはそれ以上に

努力次第ってやつですか





半熟にさえ満たない





今だからこそほしいものがあるのに
形にならないことだけど

努力次第ってやつですか





思考回路が途切れる度に
何をしたらいいのか
一から考えなきゃならない





仕事能力さえ

努力次第ってやつなんだろか





本当に得たいものがあるくせに
だったらこんなこと書かなきゃいいのに
判ってるけど
結局こうやって








だから幼い

アホだ





あくまでも日記。
誰が見てようが日記。





脈絡がない
これがあたしの心の中か





あっ

Thanks16000Hitv

続くもんなんだねぇ、やり始めてみたら。

記念と言ってはなんだけれど

我が愛しのヴィーナスのBlogをリンクに迎えさせて頂いた。

そしてテンプレ変えてみた。

うーん

やっぱ夕陽が綺麗な季節だよね。

空を彩る星も無論綺麗だけど。




最近熊が出没中なんだ

家の周りで。



暗闇の中に潜んでいそうで

それをちょっと怖がりながら




空を見上げたら

いろいろと思うことがあって











まずは、明日。

ミーティングを何とかしよう。

伝える事を伝えよう。




あとはそれから。

全部それから。

投げ出さないの。

ちゃんとやるの。





そしたら



きっと御褒美が待っている。







「安心」出来ること、って






きっと大事。






no-title

瞬いて
消える

唄う
深紅の

孤独は
眩く

失う


口づけて
共鳴

光の


担う
明日


見つめて

艶の


信頼と





瞬いて
消える




不可思議に

舞い




唄う
深紅の




旋律は

遠く





孤独は
眩く





溶けて

混ざり








夢は




いつか




だけど




いつも


負傷

もぉやだ

油怖い

火傷

しかも顔

熱かった

痛い

跡残りそ…



だから火傷っていやなんだよ

じりじりじりじり

体力と精神力を奪ってくんだから

ステータス異常

毒状態

誰かっ

魔法かけてっ

エスナじゃなかったっけ?

あー

判る人にしか判らない(笑

うー

早く治れ…

最新情報

一夜明ければもーお仕事。
さっすが、「仕事」ってそゆものだもんね。

さてっ

9/15から新商品が発売になりますよ~vv

今は、
1日から「月見バーガー/チーズ月見バーガー」やってますね。

あれ、普通にセット頼むのもいいけど
「名月セット」っていうのがあって

「月見バーガー」or「チーズ月見バーガー」

+「ポテトS」
+「ナゲット」
+「ドリンクM」

のセットがあるんですよ。
まぁ値段は660円くらいだった気がするけど
(よく憶えてない)

ナゲット美味しいじゃーん☆

メニュー改正で
ナゲットがセットのサイドメニューにつけられなくなったからね。

セットで一緒に食べたいのに!

そんなお客様にオススメセットv


さて、本題
15日からの新メニュー☆

嬉しいことに¥100マックですよん。

♪三角マロンパイ
♪ホットティーセレクト
 (レモン・ミルク・アップル・ローズヒップ&ハイビスカス)

ホットティーの方は
(S)¥100 (M)¥180ね。

マロンパイは
サクサクのパイ生地に、まろやかなマロン入りカスタードソース。
熱々のうちに召し上がれv

ってなことらしい。

でもね、アレ
揚げたてから3分以内は
内部熱が80℃超!

だからよーく冷ましてから
お召し上がりになって下さいね☆


フレーバーティーのほうは
あたし好き嫌い分かれると思うんだよなぁ…


自分は好きだから
買って飲んだりしてるけどね。

「ばらとはまなす」のフレーバー。
「夢」っていう紅茶。大好き。


あぁ、いえいえ
本題から逸れましたが

レモン&ミルクは
今までどおりの販売

アップルとローズヒップ&ハイビスカスが新登場♪

まだ飲んでないから美味しいかどうかは判りません(笑)


後でレポートでも書こうかしら。


と、いうことです皆様v

よろしければマックでほっと一息ついて下さいな☆

花巻までは来なくていいから(笑)


→mixi

やっと

一息。
大変なんだね、いろいろ。

でもニンゲンってほんと単純なのかも。
ちょっとしたことで、
安心して眠りに就けるんだからさ。

明日のお葬式では
代表、ってことで
弔辞を読むことに。

あたしの言葉で
送ることが出来る。

幸せだね。

本当。

「次に会う時は、笑顔溢れる陽だまりの中で。」

そんな言葉を、棺の中には残してきたけど。

明日はまた、違った言葉で
精一杯の気持ちと一緒に
送ってあげよう。



お祭り(=party)は行けないけど



気持ちはいつでもそこに。



今は冥福を祈る気持ちが大きいけどね。



みんなありがとー。

ほんと助かりました。


ほんと


ありがとございました。

ご報告

空が涙を流して
肌寒いくらい冷たい空気の中
息せぬ彼の人が帰って来た
『帰りたい』と切望した
この我が家に
もう何も分からぬと言えど。

曾祖母が天に召されました。
昨日くらい、晴天の中を飛んで行けたらよかったのに。
残念だったね。
少し天気が悪くなっちゃった。

と、いうことで
私しばらく花巻を離れられません。
じょーちゃん、夜鳥、ごめんね。
きよふみさん、一緒に行きたかったです。

あたし自身は暇なんですが
とりあえず連絡が来た時に動けた方がいいので

と、いうことです。

続きを読む »

儚きかな。

時なんてあっという間だよね。
ホント。

みくしぃ書いたときは酔ってなかったけど
杏のロック煽ったらダメだーー

んん

酔っている(笑)

昨日も呑んだのになー
バカだー

もう夏休みが半分も終わってしまった。
いや、まだ半分も残っているけれど。

今しか出来ないこと
やっぱり後悔したくないしね

大学祭のこと考えなきゃ。
少し、身辺整理をすべきなのかな。

って、気付いたら
そっか、今9月の頭じゃん

あたしが住んでいる花巻で
年に一度の「花巻祭り」が8~11の3日間開催される
大きな「だし」が夜を彩り
祭囃子が人の心をはやしたてる

あぁ全然何も考えてなかったよ
もうそんな季節なんだねぇ

花巻、全然栄えてないけど
その祭りは結構大規模なもので
どっから沸いてきたんだこの人っていうくらい
ひとひとひとの山。

でも、すごく楽しくなる
人込み、って多少苦手なんだけど
(だって迷うから)
でもすごく好き
お祭り、ってその響きを聞くだけで



ダメだ寝よう
そうだそうしよう

そして少し落ち着こう
そうしよう、それから後のことを考えよう

ネイルモデルの約束があったような気もするし



寝る。

おやすみなさい…

キャンプの裏で

想った事。
それは深く暗く、
ずっとあたしの中で眠っていて。

あたしの考えというものがストレートに
全てを理解してもらえる、ということは
まず滅多にないのかもしれない。

その上で、さらに自分を貫こうとしているんだから
当然傷つけるものは出てくる。
それと同時に、無論自分も傷を負うワケだけど。

あまりにも深い。
眼に映る犠牲。
この背にかかる罪の思いと、
何も出来ない焦燥感。

でも、たとえば
自分が傷付いたとして
相手の負担がもし軽くなるようなことがあるなら
それでいい

自分だけが苦しんでいれば良い
罪悪感と後悔だけをずっと抱き締めて
闇の中に溶けていけば良い

もう誰も傷つけたくなんか無い
そのために全てを捨てなきゃならないなら…





なんてことは言いません。
そんなことしたらただのイタイ「日記」になってしまう。

あたしはあたしが好きなので
自分が納得できる毎日というのを過ごしたい。
だから、得てきたものを捨てるなんて出来ないし、
これからもそんな馬鹿げた事はしません。


その上で、今までどおり人を傷つけつつ
傷つけられつつ、生きていく道、というのを選んだつもり。

ここを見ているひと、というのは
当然あたしにはどういう人なのか予想はついている

こういうブログを持ってる人は結局
誰が見ているのかある程度分かっている上で
その人たちに対して言いたい事伝えたい事
そういうのを含めて更新を続けてるんじゃないかと

それって確信犯だよね
白文字とか特にさ

あたしも面白いから使ってるけど
結局そういうことなんだと思うよ


JAM!!のみんな
同じ学部の友達
県立大学でであった全ての人たち

みんながみんな、ずーっと一緒にいられるわけじゃない
どこかで道を別つようなことはいずれ来る未来だろう

だからこそ、今ここで
顔を合わせている短いかもしれないこの時間の中
自分たちだからこそ創れるもの
自分たちじゃなければ創れないもの

それを作り上げて生きたい、っていうのが
あたしの根本的な思い。

それが、音楽だったんだ。
JAM!!に居ることでソプラノサックスに惚れて
同じように音楽を好きで集まってくれた人たちと一緒にね
目的がどうであれ、今ここにいることに変わりは無いんだからさ

それでいいんじゃないかな
と、自分の考えに対しては甘く納得している

まぁ、冒頭に書いたような考えを
全く持っていないといえば確かに嘘になるんだけどさ

でも、もし万が一そういう思いに走ったとすると
少なくとも「自分」を見てきてくれた人たち
応援して、一緒に泣いて、励まして、笑い合えた人たちに対して
ものっすごく失礼なことだと思うから

それはしない。

走ったとしても
自分の中で戻ってこようと足掻く。

自分がどうなったら
この回りにある道々がどうなっていくのか
ある程度予想がついてしまうのは哀しい事
そうやって
自分のことを押さえつけなければならない日だってあるから

こうしてPCに向かってる間だって
どんどん心の渦はそのスピードを速めて
あたしを追い詰めていく

結局何が言いたいのか
結局何がしたいのか

うっさい
少し黙ってろ

ごめんなさい
分かってるから

2種類の返事を使い分けて

うだうだ







謝るのなんて簡単なんだろうね
それを罪だと思い込む事だって簡単なんだ

だからあたしはそうじゃない道を
棘やらナイフやらが剥き出しに襲ってくる
命がけな道かもしれないけど

受容できること。
受容されること。

自分を知ってもらうこと。
相手を本当に知ること。

時間は限られてても
できることはまだたくさんあるはずだから。


あの星空に誓った想いは
ここに書かない。

伝えるべきことは、
きっと自分の言葉で。

さ、次のキャンプの準備でもしよう。

コレを読んだ人が
何を思うのかは分からないけど
ただ単純に、あぁ、こんなこと考えてんのか
くらい

それでいいかな
そこから先は、

あたしが自分の口で伝えられたらベストだからさ。


→mixi
*Easy Lazy Crazy*

安易で物憂げ
それでいて狂気的な素晴らしき日々。

穏やかでのんびりと
ただ夢中でいられる素晴らしき日々。

黒猫が綴る
平和平穏非凡非真面目な毎日のコト。


そんなBLOGへようこそ。
どうぞ素敵な時間をv


テンプレ変えてみました。
popな感じが可愛いよね。

最近の記事
最近のコメント
リンク
月別アーカイブ
カテゴリー
ブログ内検索
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。