新しい命




君を失ってからもう2年が経とうとしてる。
いつの間にか此処は、
君への言葉で溢れちゃったな。

君からの手紙はたった2通。
いずれもタイプしたもので、
手書きは好まなかったよね。

A4サイズの用紙の一番上にプリントされる
「無題」の文字がいつも君らしかった。


あたしはついに結婚を選んで、
誰かと一緒に生きていく決意をした。
それはすごく難しいことだよね。
すごく、すごく、
素敵で、幸せなことなんだけど。


君のお母さんにも、
まだ何も言えてないんだ。


君を忘れないで欲しいって言われた。
忘れる訳なんてないんだ、
だけど君の時間は止まったままで、
君だって経験する筈だったライフステージを、
あたしだけが経験していく。
なんだかそれを、
言い難くて、
まだ、
黙ってるんだよ。


また、墓参りに行こうと思ってるんだ。
2年が経ってしまうしね。
その時に、君にはちゃんと報告しよう。
直接。自分の言葉で。


その時に、お母さんやお父さんにも、
報告できたらいいな。


一緒に生きていくひとを選んだこと。

それから、

新しい命に恵まれたこと。



スポンサーサイト
*Easy Lazy Crazy*

安易で物憂げ
それでいて狂気的な素晴らしき日々。

穏やかでのんびりと
ただ夢中でいられる素晴らしき日々。