人前



に出て、
あんなにも
屈辱的で
恥かしいと
そう思ったのは
初めてだったかもしれない。

悔しいとか
苦しいとか
そんなのは
一切なくて
とにかく
恥かしかった。

思い上がりだ。
何もかも。

誇りに思っていた
そんなことだって
あまりにも
ちっぽけで

自分には何一つ
残っているものなど
ないと気付かされて

乾いた笑いだけが
溢れてきて、
涙じゃ心は潤わなかった。

ただそれだけのこと。
スポンサーサイト

comments

comment form

管理者にだけ表示を許可する

trackback


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

*Easy Lazy Crazy*

安易で物憂げ
それでいて狂気的な素晴らしき日々。

穏やかでのんびりと
ただ夢中でいられる素晴らしき日々。