さいごの



思い出。

わたしは「JAM!!」を守りきることは出来なかったけど、
自分たちが時間を紡いでいたという事実は嘘じゃないと思っている。

だから、最後にもう一度だけ。
私と一緒に、音を楽しんで欲しいな、と思うのだ。

スポンサーサイト

comments

comment form

管理者にだけ表示を許可する

trackback


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

*Easy Lazy Crazy*

安易で物憂げ
それでいて狂気的な素晴らしき日々。

穏やかでのんびりと
ただ夢中でいられる素晴らしき日々。