FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

君を思えば、

不思議と感覚がその当時に引き戻されて、
いつまでも鮮やかなものって、
言葉はありきたりだけどすごいね、本当に。

風が吹いて見上げた先に銀杏の樹、
綺麗な黄色が、君を見送った時のことを思い出させてくれる。

死に顔をみるのは怖かったな。
それが現実だって認めたくなかったのかもしれない。
悲しいって感覚は鮮明なのに、
自分自身はどんどん先に進んでる。
不思議だね。不思議だよ。

君を最後に忘れるのは誰でしょう?
その時君はきっと、本当に死んじゃうんだろうな。

スポンサーサイト

comments

comment form

管理者にだけ表示を許可する

trackback


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

*Easy Lazy Crazy*

安易で物憂げ
それでいて狂気的な素晴らしき日々。

穏やかでのんびりと
ただ夢中でいられる素晴らしき日々。

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。