ミニスカ

好きでミニスカなんか履いてるワケじゃねぇっ

……

おっと取り乱しました、失礼失礼
大体みくしぃと同じ内容にするつもりなんですけどね
でもこっちにはこっち
あっちにはあっちの内容があるかなぁとか
ちょいちょい変えてみようかなぁとか

バイト忙し過ぎるから
現実逃避。

だってさ、アレが制服なんだよ
膝上10cmなの。場合によってはもうちょい上なの。
バランス取れないからさ。
長すぎてもマネージャーに文句言われるからね。

仕方ないの。

何で言い訳みたいな書き方かって
いやまぁセクハラまがいの事あったからね

まったく。
たちの悪いお客様は本当に困る。

やめようやめよう。
あんなに楽しかった飲み会の後だ。

フェスの打ち上げに参加してきたわけで。
JAM!!からはあたしとヒロトだけ。

「半(反)」JAM!!きよふみっけさんも参戦してたけどね。

あー楽しかった
ホントに楽しかった
途中いろんな意味でやばかったけど
それはそれでイイ経験

料理美味しかったしね
杏のお酒も美味しかったしね(笑)

一年生ともリンク繋げて
同級生ともリンク繋げて

嬉しかった
楽しかった

問題は次の日バイトだったってことだけで(笑)

まだまだ出来ることあるし
出来ないことが見えてるうちは
いくらでも努力できるよね

いろいろ考えてたら
ちょっとしんみりしちゃって
エスケープして猫と戯れてた

深夜3:30

首輪ついてた
緑色の目をした綺麗な縞猫

ごろごろと擦り寄ってきて
撫でろと催促する

“みーぅ”

でも首輪ついてるんだから
飼い主んとこ戻んな?

“みーぅ”

心配してるよ、きっと。

“みーぅ”

帰りたくないの?

ごろりと腹を見せるから
撫でて欲しいの?
手を伸ばすけど

鳴きもせず噛み付いて
「触るな」と緑の眼が激昂する

気紛れ
鳴きたい時に鳴いて
其の時々の暖かな掌を手招いて
ふと飽きたら牙をむく

帰りたくないから
帰らせないで
どうしても帰りたいから
引き止めないで

「飼える力もないくせに」と

なんだか小さな声が聞こえた気がした

面倒なもの見すぎると
人間パワーを失うらしい

だから足りない部分を補正してくれる
そーゆう新しいものを求めてやまない


うわ、眠い。
3時間睡眠で8時間労働ってやっちゃいけないんだ。
さて、眠ろう。

そんな満月の夜。

おやすみなさぁい☆

06.08.08(Tue)
黄色い黄色い満月。
昨日は星さえ見えない夜だったのに。
迷いそうになる日に限って
不安定な要素ばかりが活性化する。

It's my shiny campas life☆
悩み多き19歳、華の女子大生。

ティーンエイジでいられるのはあと少し。
その「少し」で何をしようね。

……

何をしようね。
まったくさ。(笑)

スポンサーサイト

comments

comment form

管理者にだけ表示を許可する

trackback


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

*Easy Lazy Crazy*

安易で物憂げ
それでいて狂気的な素晴らしき日々。

穏やかでのんびりと
ただ夢中でいられる素晴らしき日々。