この世のスベテは何で彩られるんだろう

なんて哲学的なことでも何でもなく
ただ単に貰ったバトンをやってみようの巻。


■色バトン■

★好きな色は?

黒と白
ピジョン・ブラッドな赤も好きだよ


★嫌いな色は?

基本的にはない
服、っていう観点からすると
見てると引っ掻きたくなる色を着てる
そんな奴はたまにいるけどね


★携帯の色は何色?

黒w


★あなたの心の色は何色?


今はね、多分こう、半分になってて

いろんな色を混ぜすぎて、塗りつぶしちゃえ、って
真っ黒になってる一面と

すごく淡くて儚いパステルカラーな
そういう一面を隠し持ってると思う

見せないけどね


★回してくれた人の心の色は?

あー、黒だね黒(笑)
え、そんな腹黒いだなんて言ってないよ(聞いてない)

でもあれだ、ガラスみたいな感じ
叩けば割れちゃう
繊細な感じ


★次の6つの色に合う人を選んでバトンを回して下さい。(黄、青、オレンジ、ピンク、黒、白)

黄:髪の色からするとアノヒトなんだけど
  最近雰囲気違うしなぁ

青:姉ちゃんかなぁ
  でも去年よか青、って感じしないかも

オレンジ:Wein。と被るから無理せんでいいよ
     じょーちゃんね、オレンジ

ピンク:あーこれはもぉ、
    ここ見てないの分かってて書くけど
    お姫様

黒:あたし以外の黒って…
  Wein。かjin@さんかってとこなんだけど…(笑)

白:こゆきちゃんかな、白。
  妖精だから、あの子。

と、まぁ書いたにせよ
単なる面白さの発見のためなので
バトンは放置でも可。

ついでだからいろんな色を発見してみよう。



例えば。
5月から6月にかけて
新芽が眼を醒ますあの頃の緑。
生まれたばかりの、Baby Green。
心癒される、午後の陽射し。

一時、世界を舞い踊る
黒揚羽の羽根が反射する
一瞬の青の煌き。

誰かの左手、約束のリング
太陽光を美しく返すシルバーのヒカリ
イロんな思いを兼ね備えて。

全てを淡く変えていく、
薄く透き通る蜻蛉(トンボ)の羽根すら赤く
紅い紅い太陽の頬染め時、夕焼け。

音楽をその内に秘める、ピアノの黒
一人では唄えない、切なさを醸し出して
月夜に薄らと映える、漆黒の耀き。

久しぶりに開いた昔の携帯画面
懐かしいあの頃の思い出が詰まった
あの海の初々しさ。

指先を彩る血よりも赫い鮮やかさ
衝動と罪悪感と、いろんなものに引き込まれそうになる
魔性に忠実な、エナメルレッド。

この世のスベテは
結局有り溢れるモノで彩られる
その人のココロで
きっとその時々で表情を変えていくんだろう


そういえばこんなサイトがあった

「色の名前辞書計画」

あたしの中の宇梶さんは
この中で言うと

「レピアネイビー」

沖縄の海よりも少し深くて、少し暗い
それでいて全部受け止めてくれる包容力
そんな感じ

そしてあれだ
あたしはきっと

「ダークネスブラック」

とか

そんなんだろう

何処まで黒いんだか(笑)
まぁ、悪魔と完全に取引して
小悪魔になったんだから仕方無い

それにしてもこのサイト面白い

「ガンダムEXダークグレー」

ホントにそれでいいの!!??(笑)

「深川鼠」

と書いて

「ふかがわねず」と読むのと
「ふかがわねずみ」と読むので

色が微妙に違う

それもまた

ホントにそれでいいの!?って感じだし(笑)

あと、面白いネーミングがたくさんあった
色はね、どう違うの!?っていう
半端なのいっぱいあったけど

違うらしいよ
全部


「烏の濡れ羽色(からすのぬればいろ)」
→こう、黒に近い茶色、みたいな微妙な感じ

「乙女色(おとめいろ)」
→パステルピンクの種類の中の一つに
 確固たる名前をつけたよな

「ローズノスタルジィ」
→赤紫のピンクっぽいやつ

「藤夢紫(ふじゆめむらさき)」
→もぉ説明すんの面倒だから行って見て

「陽光白(シャイニングホワイト)」
→読まねぇよ

「シンデレラ」
→小豆色じゃん



うん、まぁ面白いので
行ってみて(笑)


そしてひとつお知らせ☆

ニックネーム「黒猫」を
「シャノアール」に変えました。

フランス語で、「chatnoir」

黒猫って意味です(笑)

気分転換。

ね。


スポンサーサイト

comments

comment form

管理者にだけ表示を許可する

trackback


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

*Easy Lazy Crazy*

安易で物憂げ
それでいて狂気的な素晴らしき日々。

穏やかでのんびりと
ただ夢中でいられる素晴らしき日々。